イ山の間伐、始めました

 イ山の間伐を始めました。

伐って見て感じた事は、

1,胸高直径18㎝でも樹高は20m超えです。これが掛り木になると大変です。

2,ヒノキ・スギ共ですが、どちらも撓んで中々外れません。

3,樹高があって混みすぎですので、一番高い所にある枝が掛るので簡単には

  行かないですね。

クサビで倒す前に併せ技で牽引伐倒も出来る様に準備も必要です。

もりのどらちゃん


6月20日の定例活動日

参加者は12名。
4箇所の現場に分かれての作業です。
それと、今日は先さんの関係にて活動の取材が行われました。

1. 湿地の土場整備
2. パーキング上の間伐&講習会準備
3. 梅横の間伐着手
4. 冨さん宅の伐倒木整理

梅横は今日から間伐に着手。
横幅が狭い縦長の現場になるため、等高線方向への伐倒しかないかな。
梅横の現場に向かう途中、5年前に間伐した現場を通りますが、シダがびっしり生えてきてて良い感じの山林になってました。
講習会準備は7月に開催を予定している内容の確認を実施。
牽引器具を使わずに、押引き、揺らし、回し、ズラシを使ったかかり木処理。
グループで状態確認を行ってシミュレーションした後に実践するという流れです。
思い通りに倒れると楽しいですよ。
そして、強制牽引するよりも楽だったりする。
基本は状態観察、重力を使用し補助する形での伐倒です。
講習会は7/17、18を予定。
メンバーで話し合いながら、刺激を与え合いながら実施できればと思います。

しげ


7月の予定

6月の予定
    水     
        
          23   26
     30
7月の予定
    水    
          3
    7    
     14   17(講習会)
18(講習会) 21   24
     28
8月の予定
    水    
        7(会議)
     11   14 
別途相談して

6月9日の活動

 追加した北山の測量を行いました。

先週の土曜日に下見に来て、かなり広いと感じていたのですが巻尺や測量機を使って測量をすると見当違いの場所を歩いていたようです。

ヒノキと雑木が境界かと思いきやヒノキ林の中を分け入る感じの境界です。

扇を100度位広げた形の山です。

山のほぼ中央に細い川があり、チョロチョロと水が絶えず流れています。

草や低木を搔き分け測量中、川縁に近づいた時に地面で何かが動くのを確認?!

「マムシだ!!」間伐前で薄暗い林内で辞典に出てくるような柄のマムシが足音から逃げるように動く姿がありました。

蛇の嫌いな会員もいますので、低木、草を刈払い機で刈り取り測量続行し無事終了しました。

水際に係わらず、山中にマムシが生息している事を肝に銘じて活動してください。

もりのどらちゃん

一つ追加です。

草の上に白いシートを敷き楽しい昼食と休息。

そろそろ午後の活動の準備に掛かろうと下を見た時、シートの上を這う虫を発見?!

よ~く見ると「マダニ!!」一匹でしたが潰して処理。

潰してと言いますが、血を吸っていない平らなマダニは滑るのでテコズリます。

山から下りたら咬まれない内に衣服の表面を歩いている内にマダニを払い落して帰り支度をしましょう。

咬まれたら、皮膚科に受診して適切な処置を行うのが大切です。

代表からの助言です!!

6月6日の定例活動日

参加者は3名。
午前中に雨がぱらついているので参加者は少ないです。
冨さん宅裏の大径木除伐を行いました。
宅裏の大径木は、しっかりと枝打ちされているため枝葉は十数メートル上にあるのみ。
スローラインでロープを上げて、2倍力にて。
しっかりツルを効かせながら伐倒完了。
枝葉は上層部にしかないとはいえ、モコモコなので枝払いが大変。
もちろん宅横なので、枝は細かくしてお庭整理です。
お次は伐倒した木の方向へ。
対象木は中心部にかなりの腐りが入っており、木部の状態を見ながら受け口深さを決めました。
こちらも伐倒方向を間違えられないので、ロープ2本引きで弱くなっている木部にツルを効かせる為の工夫をしながら。
伐倒完了後は枝払い&処理を再び・・・
大変・・・
気になっていた冨さんのご依頼地。
着手してまずは一息。次の伐倒対象木も枯損が心配なので状態を見ながらですね。
ここは慎重にゆっくり作業を進めて行きます。

しげ




6月5日の役員会と臨時活動

偶数月の第1土曜日は水守森支援隊の役員会。
集合時間まで待っていると、役員会メンバー以外に3名の参加。
急遽、定例外の活動としてパーキング上での間伐作業となりました。

役員会はというと、毎回多くの議題で話が尽きません・・・。
今回も7名で様々な話題について話し合いを行いました。
会員の方の参加は自由ですので、いつでも来て下さいね。

役員会後は、今年度の「岡崎市 森林整備人材育成講座」の第二・三候補地を視察へ。
第二候補地は7年前に間伐が行われている事もあり、良い状態になっています。
そろそろ間伐が必要な時期ですので、基礎講座にはもってこいな環境でした。
今年もどんな方々にお会いできるか今から楽しみです!
候補地視察後は、新たな間伐依頼地の視察へ。
山主さんご自宅の日照を良くしたいとのご依頼で、間伐と共に日照の支障となる木々を除伐する予定です。
月内で測量して、翌月以降で着手していく形ですかね。
少し遅めの食事後は、メンバーが活動中のパーキング上へ。
早めの作業開始であったため、作業を終えたところでした。
部分的に進んできているため、山割りをしながら全体調整していきます。
そして、今日はもう一丁。
湿地の集材土場を準備。
材を下ろして積むための土台を作りました。
夕方に雨がぱらつきましたが、全体的に良い気候。
梅雨時なのに今年は週末に活動できていますね。
各活動現場も準備が落ち着いてきているので、暑くなる前にどんどん間伐を進めましょう!

しげ

6月始めの活動

 湿地は間伐も終了間際。調整伐と搬出に向けた土場の整備を行いました。

川側の調整伐でも、掛り木に苦しみながら伐採をおこなっていました。

山側も調整伐ですが、樹高が有るのと重量が有りますのでミスると、ガッツリ掛り木になります。

土場の整備は、周囲に散らばった用材を集めることから開始。

大体のイメージが湧くまでの形が出来たところで本日は終了です。

湿地に出入りする車の往来が、平日にもかかわらず多いので注意が必要です。

土場の整備が出来たら一気に搬出を行います。

もりのどらちゃん



5月29日の臨時活動日

今日はどこかで活動予定ある?の声に乗って臨時活動を行いました。
参加者は5名。
湿地での間伐作業です。
林内の間伐は大分進んできてて、そろそろ道路近くを手がけていく段階。
まずは選木した対象木を伐っていきます。
中腹より上は、部分的に込み合った箇所があり、調整しながらの択伐ですね。
道路下は川沿いの間伐。
こちらも伐倒対象木は選木済みです。
川沿いは樹高が一気に高くなるため、狭いこの現場では伐倒方向に注意が必要です。
そろそろ集材準備を始めますので、伐倒時は一作業一確認で合図を行いながら作業を進めましょう。
今日は風が気持ちよい一日でした。

しげ

6月の予定

 6月の予定

     水     

          5(会議)

       

     16   19

20   23   26

     30

緊急事態宣言が延長されました。

活動を自粛する事が有ります。

不明な場合、三役に問い合わせて下さい。

7月の予定

     水    

           3

     

     14   17

18   21   24

     28

もりのどらちゃん


5月26日の活動

 湿地の山で活動をしました。

川側の平たい場での間伐!傾斜の無い場での伐採は久しぶり?!

「楽だぁ~~!」傾斜が無いと移動するだけでも助かります。

劣勢木、枯れ木、雑木等を伐採し終えました。

次回は選木して樹間を調整します。ここも2m、4m材を集材します。

山側は、土場の予定地の整備です。

視界を遮る、笹や低木などを除伐。

ほぼ終えましたので、次回からは土場の設置を予定しています。

                        もりのどらちゃん