2月18日の定例活動日

参加者は6名。
昨日に引き続き、神社東で林縁伐を行います。
森のドラちゃんは林内作業車の修理で別の現場へ…

林縁伐は残すところ1本+小径木2本。
小径木1本は集材のアンカーで活用するので、今日に2本伐れば林縁伐が完了。
なので、林縁伐と共に林内の間伐2組、神社から林道までの道路脇の枝打ちを合わせて行いました。

林縁伐、最後の伐り手は冨さん。
山側がしっかり開いているのでロープウィンチでの引き込み伐倒にて。
続いて1本アンカーとして残していた小径木を伐採。
これで林縁伐は完了!

林内の間伐は河女史とササジさんのシングル二組。
河女史は2又、3又を伐ってくれました。
ササジさんは色々工夫しながら、いろんなことを試したみたいです。

最後に枝払い。
神社から田んぼに向かっていく林縁ヒノキの枝が垂れ下がってて、コンバインに引っ掛かる…
ということで、イトさんが先行、林縁伐を終えた冨さんと林が合流。
こちらも今日で完了しました。

神社東での伐採関連は、これにて完了の予定。
随分見た目が変わりました!
集材を残しますが、次回からは来年度の現場で測量を順次行っていきます。

しげ

2月17日の定例活動日

参加者は10名。
加えて山楽会メンバー3名にご参加いただきました。
今日は、神社東での林縁伐と集材、そして間伐とさまざまな作業にわかれました。

林縁伐は2チーム、山側に向けた引き込み伐倒にて。
チルホール組とロープウィンチ組で。
東西に分かれて進めてきた林縁伐も今日の作業で残り1本まで来ました。

集材組はこれまで伐倒した林縁木を出しやすいように林縁へ集める作業。
こちらも2チームが東西にわかれて、ひっぱりだこにて。
東の奥側は傾斜地なので、材が転がり落ちないように2台の引っ張りだこにてキープ&リリースを行いながら土場近くまで引っ張り出しました。
もう少し掛かりますね。

林内では間伐の練習。
5年前に間伐したこの現場ですが、しっかり枝が張ってきたので丁度良い間伐時期。
すんなりいかず、むずかしすぎない適度に練習できる状態です。
掛かり木に苦労しながらも、考えながらしっかり作業して頂けました。

この現場もあと2~3回ってところですね。
山楽会メンバーの皆様、ありがとうございました!
あ、おまけに。
別動隊の特伐組も神社でシイの枝下ろし作業してましたよ。
しげ

2月4日の定例活動日

参加者は3名。
神社東で林縁皆伐の続きを行いました。

奥側は、ヤマザクラまわりの林縁木を藤さん、冨さんのコンビでチルホールによる山側へ引き込み伐倒。
手前側はロープウィンチにて同じく山側への引き込み伐倒を行いました。

奥側、手前側共にひと癖ある辺りは大体終わってきました。
残りの林縁木はザっと数えて12本。
多くの対象木で山側が開いているので、そのまま引き込み伐倒することになります。
注意すべきはツルを厚めにとって、伐倒時にちぎれないようにすること。
道路側へのずり落ち防止です。
しげ

2月3日の定例活動日

参加者は13名。
役員会と定例活動日ですので、6名は役員会へ7名が朝から現場へ向かいました。
神社東での林縁皆伐、林内の間伐組に分かれての作業。

先週と大きく変わってとても日差しが暖かい日。
林縁皆伐は奥側からチルホールを使い3名にて、他4名が2チームで林内間伐を行いました。
昼からは役員会に参加していた2名も参加し、反対側の林縁部から皆伐を実施。
計4チームあるので、互いの距離を気にしながら合図をしながら。

林縁部は片枝の偏芯木ですので、まちがっても道路側に倒さぬように段取りや伐り方を調整しています。
基本的には山側への引き込み伐が良いと思います。
そのため、林内も支障となる木があれば伐採します。
もちろん間伐なので、劣勢木を選びましょう。
あと4回くらい掛かるかな…。

ところで今晩は、久しぶりの水守森支援隊 懇親会!
お酒を交えて皆さんとお話しできる時間が楽しみ、よろしくお願いします。
しげ

1月27日の定例活動日

参加者は7名。
全員で神社東の林縁伐採を行いました。
2人で3チームに分かれると共に、ナガさんは山の上方で間伐。
下からナガさんを見守ります。

今日はとにかく風が冷たくそして強い日で、風が直接あたる神社東ではチョイと強風でした。
林縁木は片枝の偏芯木なので、ウィンチまたはチルホールでの牽引伐倒。
径は様々ですが、伐根で30~40cmほど。
田んぼ側に倒すわけには行かないので、山側方向から等高線斜め上を狙います。
段取り、伐倒はいつも通りで問題ないんだけど、林縁木は伐倒後の枝払いがエグイですねぇ。
小径木ほどの枝もあるし長さもあって…
それを枝払い後に集めるから大変。

でも今日で田んぼへの入口から神社側の林縁伐は終わりました。
今からは、その奥。
以前使っていた土場までの林縁を皆伐していきます。
マダマダ時間掛かりますよ。

あ、そうそう。
河女史がファナー戦隊にデビュー。
しかも、お面には「水守森支援隊」のロゴをあしらったハイスペックモデル。
カッチョええっス。
今日は一日中、愛機をぶん回してくれました。
しげ

活動計画日 2~3月



2月3日(土)は定例活動日の後に親睦会を行います。
また、3月17日(日)は令和5年度の「総会」を予定しています。
2月の役員会にて開催日と共に詳細を決めますが、今年度も会食形式での総会とする予定です。

しげ

1月21日の定例活動日

参加者は2名。
雨が上がるのを信じて神社東で林縁伐を行いました。

9時過ぎに少し小降りになったので作業開始。
でも10時を過ぎて雨が強くなってきた…
もう帰ろうかと考えていたらシバっちから今からいくよの連絡。
しばらく車で雨宿りして、再度小降りになった11:00過ぎから作業再開。
ちょうどシパっちも到着。

その雨はいっこうに収まらず、13:30頃まで作業し今日の作業を完了。
ここでやっと青空が見えてきました…。
田んぼ入口側の林縁はあと3本です。
しげ

1月7日の定例活動日

参加者は7名。
全員で冨尾の間伐…というか調整伐を行いました。
山についてみると、森のドラちゃんが居ない…ま、いっかと6人で山割り。

分かれたのは3か所。
三角の外側道路近くに織さんと池さん、中央上方の曲がり木処理にスギさんとシバッチ、チョイと奥側道路近くのスギ群に竹さんと林にて。
いずれの箇所も立木の枝がしっかりしているので苦労してましたね。
スギ群はロープウィンチを使っての伐倒、持っていくのは大変だけどあると心強い。
林内に伐るのがなくなったので、一番奥側の林縁手前に着手。
こちらもロープウィンチにて。

残るは奥の林縁部だけなので、入れても1組。
ロープウィンチは必須です。

しげ

1月6日の定例活動日

参加者は12名。
冨尾の間伐、神社東の間伐&林縁伐、鳥川の間伐&下刈りの3か所にわかれました。
また、本日にキヨさんが入会を表明して頂けました。

神社東へは5名にて。
河女史はキヨさんに伐倒イロハをレクチャー。
ワイヤレスマイクで会話を聞きながら、河女史の教え方が丁寧で上手だなと感心。
受け口&追い口の練習後、2本を牽引伐倒しました。
ナガーさんとササジーさんは2人ペアで考えながら林内の間伐。
下から様子を伺いながらですが、2人で話し合いながら進めてくれました。
昼前のガッツリ掛かり木はフォローに行きましたが、良い経験になったとおもいます。
私は林縁伐へ。
林縁につき、片側偏芯木なのでロープウィンチでの強制牽引伐。
枝葉の量がハンバないのでひとり作業はつらい…
鳥川は今年度の続きから間伐を介すると共に、駐車場上の下刈りを行いました。
山主さんがチェーンソーの音を聞きつけ来られたそうで、先さんが小一時間ほど会話。
夏さんが車のカギを落とされたそうで30分ほど林内散策したが見つからず…
自宅までスペアキーをとりにいったそうです。
私も経験ありますが、車のカギを携帯する際は気を付けましょう!

しげ

水守森支援隊の活動初め

あけましておめでとうございます。
水守森支援隊の2024年活動初めは、三箇日が明けた1/4から。
16名に参加いただきました。
まずは、いつもお世話になっている地区の神社にて今年の活動の安全祈願から。
今年も怪我や事故なく活動ができますように…
その後は昨年にできなかった「斧伐倒」を参加されたみなさんで。
森のどらちゃんがトッキントッキンに研いできてくれました。