2017年10月21日土曜日

測量杭の保護

測量杭は間伐終了後の検査で使用されます。
移動や抜くとデーターの狂いが生じますので次の注意をしながら間伐を進めて下さい。
1,杭の方向に伐倒しない。
2,枝や葉っぱ等で覆わない
3,伐倒方向が怪しい場合は、牽引具を用いて方向を変えて下さい。出来ない場合は   
  別の木を伐り隙間を作り、作った隙間に伐倒する。

杭の位置は幹や枝に「白色のテープ」で「二本巻き」してあります。
伐採範囲の縁周り」に「白杭」に「番号」が記入して有ります。
         ※白杭の頭の直径は3㎝です。


白色のそくりょうくい

                             もりのどらちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿