2017年8月19日土曜日

手ノコ間伐と木の駅をセットで体験しました

森に育・行く 木の駅体験を支援しました
主 催 おかざき世界子ども美術館 
ねらい 普段森と接点のない親子に、間伐や木の駅体験を通じて森林や林業に親しみ
    理解を深めていただく。
上記、趣旨により今回の行事となりました。

「水守森支援隊」と「安城こもれび会」は伐採の指導と木の駅へ出荷活動に取り組んでいる事で支援要請がありました。
手ノコによる間伐中
交替しながら伐採です
高学年の子どもに1本を引いて貰いました
この後スキッダーコーンを装着して摩擦の違いを知って貰いました
木の駅の材積計算用のデータ取り中
声を合わせて搬出
後ろから見守る保護者
スッキダーコーンで2本引き
下りは滑りが良すぎる時があります
搬出した材を囲んで記念撮影
3時間ほどで間伐・集材の成果です
重量に換算して出荷金額を算出中
計算も多様な法方で計算
2人で相談しながら・・・

3班分をまとめて算出・・・?!
「え~~ 安い!!」が参加者の声
「本日頑張っでしょう」で1家族に1枚の「森のけんこう券」を支払いしました
額田で木の駅に協賛する店舗の案内図とともに
帰宅途中で買い物をして帰られたかな?!

計算中に鹿勝川の土場に搬入
これで本日の活動は終了です

                          もりのどらちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿