2017年10月22日日曜日

岡崎きこり塾の3回目

岡崎きこり塾の3回目が開催されました。

秋雨前線と台風21号の影響で朝から雨模様。講習室と屋根の下で
 1,安全に伐倒するためにどうするか林災防発行のビデオで勉強
 2,2回目の復習と「伐倒方向を決める」の練習。

基 本
◎「受け口、追い口を水平に伐る。」
 繰り返しチェーンソーで行うのですが受講者の皆さん、異口同音に思った通りに伐れないを連発。
 チェーンソーのエンジン停止で説明を聞く打ちは良いのですが、いざ始動して伐る段になると色んな角度に変わってしまいます。
 大きな音や振動とソーチェーンが高速で回転するためなのか、心理的に影響が出るのでしょか。

◎「伐倒方向を決める。」
 これも、エンジンが始動すると立ち位置が自分の感覚と合わず、伐ってみるとズレが生じる。
 受講者の皆さんに繰り返し「今は失敗をして自分の癖を知ること」これが後々の「安全作業」に効いてきます。
 来週は「立木を1本倒す」を講座の中心に進めます。

指導する側
 同じような時期を経て現在に至っていますので試行錯誤しながら進行です。
                              もりのどらちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿