2017年9月30日土曜日

人工林間伐フォローアップ研修に参加しました

岡崎きこり塾主催の上記研修会が開催されました。

林業は他の産業に比べ、重大災害発生率が突出して高い事を再確認。それを低くするには基本を守る。

午前 伐採する時の注意事項(再確認)
   小径木をクサビで起こす法方
受口を正確に作るのが伐採の基本
緑の雇用・指導員より指導して戴きました
クサビを打つ隙間を作るための突っ込み切り

ツルの調整
左右からツルを調整
突っ込み切りした隙間にクサビを打ち込む

後はクサビを打ち込み傾かせる


午後 搬出法方の実演展示
   「ひっぱりだこ」での直引き
   繊維ロープを使った軽架線(先頭を上げて運ぶ、土佐の森軽架線と同じ)
   (写真なし)

木の駅プロジェクトの活動が始まって、間伐材を搬出するようになると搬出に掛かる苦労が絶えません。「何か良い手はないか?!」と常々考える日々が続きます。

                          もりのどらちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿