2017年6月25日日曜日

6月18日(土)から間伐開始です

事前に混み具合を調査しました。
朝一番のミーティングで18日調査したデータを皆で共有し間伐の方針を決めました。

尾根部



1,16m前後の樹高で傾斜が緩やか
2,混んでいて掛り木は発生しやすいので道具の準備は怠りなく。(伐採する度に掛かりました)
3,等高線上に倒さないと枝払いが大変です。(予定の方向に倒す段取りを入念に行う)


入会して間もないナツさん、Gさんも細い木から伐採開始(上の写真2枚)
フジさんからの指導を受けながら
二人とも14~16本くらい伐れたようです

K女子の鳶による掛かり木処理
尾根部は平坦ですが4~5m谷側に移動すると急傾斜になります
沢 部



1,樹高は18~20m以上
2,枝は触れ合っているので、伐っても傾くだけで間違いなく掛かりました。
3,樹高が高いだけに目標の方向に倒すのは、事前の段取りがいります。
4,傾斜もキツいので等高線上に倒した方が後々楽です。
5、樹高より沢の幅が狭いので隣の山に入ってしまいます。(沢を渡っての枝払いは大半でした)

                                    もりのどらちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿