2017年3月25日土曜日

未来の木を育む植林ツアー(岡崎市主催)写真追加しました

3月18日(土)に行われた植林ツアー開催されました。
岡崎市の主催で3月18日(土)鴇巣町(とうのす)の市有林で伐採見学や植林、タイムカプセルを埋めるイベント(未来の木を育む植林ツアー)が開催されました。
今回のイベントにミス日本みどりの女神の出席もあり写真撮影他、盛り上がりました。

応募で選ばれた30名の親子(小学生以上)と岡崎市職員、岡崎森林組合の組合長以下職員総出で伐採~植林の指導を支援しておりました。
鴇巣の市有林約3haほどが皆伐されその一部でヒノキの植林ツアーが行われ、残りの大部分は森林組合の職員によってヒノキの植林が行われます伐採された木材は岡崎市の中心部に設けられる乙川人道橋(仮称)に使う目的で切り出されました。
皆伐された山の環境調査は人間環境大学によって調査が進められております。
                     
植林ツアー開会式

皆伐された市有林&獣害対策の柵

参加者の植林体験中

人間環境大学が調査中の環境調査機器
カンバン職人さん                 

0 件のコメント:

コメントを投稿