2016年8月7日日曜日

木の駅プロジェクトの材出しをしました

池金町地内で間伐の終了したヒノキ林で林内整理と集材を行いました。
始めの間伐では細い木が多く、木の駅プロジェクトの下限規格に近い材が多く諦めていました。

しかし細い木を伐っても「空明け」にならず。

再度、選木して伐採を実施。
樹高が20mを超える材は見た目、細くとも材積がありました。

本日の土場Aの材
中腹から滑らして下ろした跡が斜面に付いています

土場Bは積み出し場所
小川に材を渡し仮の橋を設置
ここでも「ひっぱりだこ」の出番です
ちょっとビックリした事
クロアゲハ蝶?(蝶に詳しくないので)が私の汗まみれの作業着に留まり何かを吸っているようです。
写真では一匹ですが2匹(たぶん雌雄)がいました。

もっと驚いたのは、私がじっとしていると肩や腕に留まり何かを吸う姿が見られました。

干した作業着に留まる蝶

蝶に詳しい方教えてね!!
そう言えば「森の総合駅」で昆虫展やっていたね

カンバン職人さんにこの事を話したら「塩を吸っていたのでは?!」確かに暑熱対策でスポーツドリンクもお茶と共にかなり摂取したからね。執拗に吸う行動を繰り返していました。

夏の風物詩かも。
それにしても人を恐れない蝶でした。肩に留まった時など「かわいい!」ですね。

                                            もりのどらちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿